スポンサーリンク

ルームランナー(ランニングマシン)の効果を検証してみた~楽天で人気のYouTen「YT-RR10」使用レビュー

ダイエット
スポンサーリンク

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。
今回はルームランナー(ランニングマシン)の効果について検証してみましたので、ご紹介します。

正月休みやゴールデンウィークなど、長期休暇はつい食べ過ぎてしまいがちですよね。
私は普段体重をアプリで管理し、筋トレもほぼ毎日していますが、正月休み中は筋トレもお休みして、食べ過ぎてしまい、正月明けに体重計に乗って、すごいショックを受けました。
もう毎年の恒例行事化してしまっています。

そこで思い切って楽天で人気のルームランナー(ランニングマシン)「YouTen」の「YT-RR10」を購入しました!

「YouTen」、「YT-RR10」の製品レビュー、ルームランナー(ランニングマシン)の効果を実検証してみましたので、購入を悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

YouTen「YT-RR10」使用レビュー、選んだ理由

 

梱包・組み立て

まずYouTen「YT-RR10」の開封、組み立てについてですが、梱包時は28kgあるため、かなり重いです。
私はマンションの3階に住んでいるため、配達の方には本当に申し訳なかったです。

かなり重いため、開封時も注意が必要です。ゆっくり倒して、ルームランナー(ランニングマシン)が壊れないように開封しましょう。

中国製ということで、少し不安だったのですが、梱包・開封の段階では問題ありませんでした。

開封後は組み立てを行いますが、組み立てといっても、パネルとルームランナー(ランニングマシン)本体を付属の工具でネジを数か所締めるだけです。
※梱包時、組み立て時の写真を撮り忘れました。すいません。

開封後は、こんな↓感じです。
色は赤、黒、白とあり、私は黒を購入しました。

赤いやつはマグネットとクリップになっていて、クリップを服などに挟んで、マグネットがパネルから外れたら停止するようになっています(デフォルトだと紐が長すぎるため、くくっています)。

折りたたむことで、省スペースに設置することも可能です。
私は地震のときの転倒防止のために、折りたたまずに設置しています。

パネルで目標走行時間、目標走行距離、目標消費カロリーの3タイプを設定することができます。
時間は5~45分の間、距離は1~6kmの間、カロリーは20~500kcalの間で設定可能です。
おまかせ走行プログラムという機能もありますが、私は基本的に使っていません。
目標の距離または時間を設定して使用しています。
ドリンクホルダーやスマホを置けるスペースもあるため、曲を聞きながら走ることもできます。

 

使用レビュー

購入してから2ヵ月ほど経過して、週3日~5日ほど使用していますが、不具合や不満点はありません。
中国製だからすぐ壊れるかも、と購入前は心配していましたが、今のところ問題ありません。整備用のオイルなども同梱されていました。

心配だった音や振動に関しては、そこまでうるさくないかと思います。掃除機の夜(静音)モードの音くらいです。使用中に外に出てみましたが、外からは聞こえないレベルです。

ただ、マンションに住んでいる方は、念のため下に住んでいる方への配慮が必要かと思います。
私は、防音マットを2枚重ねてルームランナー(ランニングマシン)の下に引いています。
100均とかで2枚1組とかで売っているので、購入して設置されることをおすすめします。

走行時、慣れるまではグリップをしっかり握って走った方が転倒防止のために良いかと感じました。グリップを握ると心拍数も確認できます。

 

YouTen「YT-RR10」を選んだ理由

ルームランナー(ランニングマシン)は値段もピンキリで、安いものだと1万円くらいから、高いものだと20万円とかします。
そんな中でYouTen「YT-RR10」を選んだ理由としては、走行面(幅)が35センチ有り、速度が10km/hまで対応可能だったこと最後に価格の安さが決め手でした。
私は約23,000円で購入しました。

安いものだと走行面が非常に狭く、走るには適していないものが多いです。
本当は40センチくらいあった方が良いかと思いますが、実際使用してみた感想としては35センチでも10km/hくらいまでなら特に問題ありません。

また、速度について、普段走っていない方だと、何キロまで走れるものが良いのか分からないかと思いますが、やはり10km/hまで速度設定できるものが良いです。
最初は慣れていないため低速で使用することになりますが、慣れてくると遅い速度でしか設定できないと、物足りなくなり、ルームランナー(ランニングマシン)として役に立たなくなってしまうからです。

本格的に走りたい方は、もっと早い速度が設定できるものの方が良いかと思いますが、普段走る機会がなく、でも外では走りたくない(昼は仕事で夜しか走れないため怖い、外は寒い又は暑いから嫌、人に見られたくない等)方には、おすすめです。

 

ルームランナー(ランニングマシン)の効果検証

ルームランナー(ランニングマシン)を使用して約2ヶ月経過しましたが、やはり何といっても体脂肪率に効果がすぐにでました。

使用前は約17%前後あった体脂肪率ですが、約15%まで落とすことができました。
体重は1キロ程度落ちました。

筋トレは、筋肉を付けるためにとても重要ですが、痩せるという効果は中々ありません。
筋トレをやって、かつ、ルームランナー(ランニングマシン)で有酸素運動を行い、毎日体重や体脂肪率を管理すれば、今後もかなり効果が期待できます

筋トレは室内でもできますが、有酸素運動は中々室内ではやれることが限られてきますので、2万円程度で室内で安定して有酸素運動ができるなら、購入して良かったと思っています。

早い速度で走ることも良いですが、無理なく自分に合ったペースで距離を走るようにすると、良い効果がでてきます。
その日の体調に合わせて、今日は何キロで走ろうとか、今日は何分走ろうとか決めると結構楽しいですよ。
走っていると、最初速いと思ったスピードでも、遅く感じるようになって、どんどん速い速度に挑戦できるのもおもしろいです。
私は今のところ、8km/hレベルです^^;

おすすめです!

 

【番外編】FIGHTING ROAD-ファイティングバッグ使用レビュー

ランニングマシン(ルームランナー)とは関係ないですが、2年ほど前に「FIGHTING ROAD」のファイティングバッグを購入しました。
土台に70キロ程度の砂を入れて使用します。

ストレス発散!という意味でも良いと思いますが、やはり実際サンドバッグを殴る・蹴るということで、相手との距離感やどう殴れば威力が増すか(体重が乗るか)など検証、実感することができるため、護身的な意味でも非常に役立ちます
購入して良かったと感じています。

よくあるレビューで傾くという意見がありますが、確かに傾きます笑
ですが、定期的に(数ヶ月に1回)紐を結び直せばなんとかなります。

ジムに行ける方はジムの物の方が良いかとは思いますが、ジムに行くよりコスパは良いです。
使用していて物足りない感じはありません。おすすめです!

 

まとめ

ルームランナー(ランニングマシン)は、ダイエットには最適です。
ダイエット的な意味を抜いても、体力を付け、走ることに慣れることで、災害時、護身的な意味でもとても効果的です。

筋トレで筋肉を付け、ルームランナー(ランニングマシン)で脂肪を燃やし体力を付け、サンドバッグを打ちまくりましょう!笑

重要なポイントは体重を毎日管理して、継続してトレーニングすることですよね。
無理のないところから始めてみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント