”新車同様の中古車”なら新車より60万円以上安く買える!
スポンサーリンク

カローラツーリングの電源BOX(シガーソケットUSB増設)でヒューズが飛んだ話

カローラツーリング シガーソケット USB 増設車の比較&試乗記

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。

筆者がスバル「インプレッサスポーツ」からトヨタ「カローラツーリング」に乗り換えてから、ちょうど1年が経過した頃、「カローラツーリング」にトラブルが発生しました。

ディーラーオプションとして購入した「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)が使用できなくなったのです!

そこで、今回は”具体的な不具合の詳細や対処方法”について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カローラツーリングの電源BOXが急に使用できなくなった経緯

カローラツーリング 内装 インテリア
上の写真は改修後の写真ですのでUSB端子横のランプ、ブルーのイルミネーションランプも点灯していますが、使用できない状態になると、コレらのランプが点灯しない状態になります。

 

話が前後しましたが、まず故障に至った経緯をお話します。

普段私は「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)をドライブレコーダーに使用しており、走行中は問題なく使用できていました。

停車後、「インプレッサスポーツ」時代に駐車中当て逃げにあった過去から、モバイルバッテリーを使用して駐車録画をかかさず行うように習慣づけていました。

駐車場で当て逃げ被害に遭った~警察や保険の対応からドライブレコーダー取り付けまで【ドライブレコーダー おすすめ】
今回は実際私が当て逃げ被害に遭った際の警察や保険の対応、その後取り付けたドライブレコーダーの選び方やおすすめドライブレコーダーをご紹介します。さらに「ドアパンチ」被害にも遭った私が、その対策方法もご紹介します。

 

再度クルマに乗り込み、いつもどおりモバイルバッテリーから「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)にUSBケーブルを差し替え発進すると、後部座席に座っていた家族から言われました。

「ドライブレコーダーが映ってないよ」

あまりに突然で「なんで!?」と思いましたが、そこで気づきました。

「そういえばUSB端子横のランプやブルーのイルミネーションランプが点灯していない」

 

停車後、何度かUSBケーブルを付け直してみましたが解決せず。

「コレは故障したな」と確信しました。

 

わずか1年での故障・・・

1年点検でも何も不具合がなく、「カローラツーリング」はもちろん、ディーラーであるカローラ店の対応にも非常に満足していただけに、ショックでした。

 

スポンサーリンク

カローラツーリングの電源BOXの不具合対応

カローラツーリング シガーソケット USB 増設
すぐにディーラーさんに電話をして、1時間程度見てもらった結果・・・

コンソールボックス前部分のパーツを外した下部分にあるヒューズがショートしたことが原因とわかりました。

 

ディーラーさんの話では、「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)は使用できる端子が4つもあるものの、使用できる電力量がしれているため、結局まとめて使用することはできないという話でした。

後日、説明書を読んでみると、確かにシガーソケット1つ分しか使用できない電力量であることが書いてありました。
※USB側出力電圧:約5V、ソケット側出力電圧:約12V

 

とは言うものの、私は消費電力460mA(最大1A)のドライブレコーダーにしか使用しておらず、電力量がオーバーしたとは考えられません。

 

ただ1点、可能性があるとしたら、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに交換する際、スタッドレスタイヤの空気を入れるため、車載コンプレッサーを使用したことです。

カローラツーリングにスタッドレスタイヤをインチダウン(17から15)して履かせた結果~オーナーが語る
今回はトヨタ「カローラツーリング」のタイヤをスタッドレスタイヤに変えてみたので、手順や変えてみた結果をご紹介します。使用したのはダンロップの「WINTER MAXX 01」。ポイントは17インチ(215/45R 17)から15インチ(195/65R 15)にインチダウンしたことですが、その結果は!?

 

その際、ドライブレコーダーのUSBケーブルを抜かず、コンプレッサーの端子を「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)に差し込んだため、コンプレッサーが使用できない状態になりました。

その後、改めてコンソールボックス内にある別のアクセサリーソケットによりコンプレッサーは使用できたわけですが、その際にヒューズがダメージを負って、数ヶ月後にショートしたのではないかという結論に至りました。

 

私の無知が最大の原因ですが、USB端子が2つ+アクセサリーソケットが2つの計4つも空いているのは故障の原因では!?と思ってしまいます。

私の様に知らない方が、「アクセサリーソケットが空いているから」と使用した途端にショートする様では、逆に困ることになります。

 

何れにしても、「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)が付いているのに使えない状態では無意味ですし、ドライブレコーダーを運用する上で使い勝手が悪くなるため、修理してもらうことにしました。

 

ちなみに、この「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)ですが、説明書を見ていると、本来はコンソールボックス内のアクセサリーソケットに繋いで使用することが書かれていたのですが、ディーラーさんによりコンソールボックス内のアクセサリーソケットは使用せず、別途電力を供給していた様なんです。

上記についての説明はありませんでしたが、それも何らかの原因になっていたのでしょうか・・・

 

結果、1,870円で修理してもらい、問題なく使用できる様になりました。

ただ、5,000円で購入・取り付けしてもらった商品を、約4割の値段で修理するというのは「なんだかなぁ~」という気持ちではあります。

正直、次ショートしたら、間違いなく外すでしょう。

ちなみに、保証期間は1年だったとか・・・

ギリギリアウト・・・

もう、残念すぎる・・・

 

さらに、以下の写真を見てください。

カローラツーリング シガーソケット USB 増設
上の丸印部分(12Vという文字の周辺)は明確にはわかりませんが、少なくともサイド部分は修理以前はなかった擦り傷です。

購入当時も「電源BOX」(シガーソケット、USB増設)の左サイド部分が若干曲がっており、「まぁこれくらいは・・・」とも考えていましたが、これだけ重なると整備の人への信頼感は正直ほとんどありません。

ディーラーさんの対応は良いだけに、残念です。

 

店舗差、地域差はあるものの、ディーラー対応は各社の中でトヨタが最も優れていると考えていただけに、今回の件で個人的に評価が下がったことは間違いありません。

実際、購入後の細かな気配りはスバルより優れていることは間違いありませんが、それだけに本当に残念です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「カローラツーリング」のディーラーオプション「電源BOX」の不具合についてご紹介しました。

 

本記事の終盤は少しグチっぽくなってしまいましたが、「カローラツーリング」は長く乗り続けられる”いいクルマ”であるということは間違いありません。

色々書きましたがディーラーさんの対応は非常に素晴らしいと感じていますので、購入後の対応も含めて満足度が高い「カローラツーリング」は、本当におすすめです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント