You Tube始めました!ひつじ茶屋のコンテンツを動画でお楽しみください!
スポンサーリンク

【新型リーフ マイナーチェンジ】値下げ&補助金で価格は200万円台に!~モデルチェンジ2022

モデルチェンジ情報

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。

今回は、2022年4月21日に行われた日産「リーフ」のマイナーチェンジ(一部仕様向上)による変更点を、まとめてみました。

今回のマイナーチェンジの目玉は、何と言っても値下げ!

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合、まさかの200万円台で購入できる!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日産「リーフ」マイナーチェンジによる違いとは!?


日産「リーフ」公式HPより

日産「リーフ」マイナーチェンジによる変更点

2022年4月21日に行われた日産「リーフ」のマイナーチェンジ(一部仕様向上)による変更点を、以下にまとめてみました。

 

  • イルミネーション付きのブランドエンブレムを採用
  • フロントグリルのデザイン変更
  • アルミホイールのデザイン変更
  • ボディカラーに「ピュアホワイトパール」、「ミッドナイトブラック」、「オペラモーブ/スーパーブラック」の2トーンを追加
  • インテリジェントルームミラーの解像度を向上
  • 「NISMO(ニスモ)」は、フロントバンパー・サイドシルプロテクター・リヤバンパー・18インチアルミホイールのカラーリングを変更
  • 「AUTECH(オーテック)」は、インテリアをブラック基調に変更、エアコン吹き出し口にシルバーフィニッシャーを採用
  • 2021年に追加された新グレード「アーバンクロム」、40kWhモデルのエントリーグレード「S」の廃止
  • 40kWモデルは11.6万円、60kWモデルは19.25万円値下げ
    ※「AUTECH(オーテック)」の40kWモデルは約4万円、60kWモデルは約12万円値下げ

 

マイナーチェンジの目玉は値下げ!

何と言っても、今回のマイナーチェンジ(一部仕様向上)による最大の変更点は値下げです!

40kWモデルは11.6万円、60kWモデルは19.25万円と、大幅に値下げされています。

 

さらに、クリーンエネルギー自動車導入促進補助金が「リーフ」の場合、最大85万円となっているため、60kWモデルは実質105万円程度値下げした形になります。

お求めやすい40kWモデルでも、NISMO(ニスモ)を除き78.6万円となっているため、実質90万円値下げした形になります。

これは、すごい!

 

さらに、さらに、国の補助金とは別に地方自治体の補助金もあるため、自治体によってはさらに追加の補助金が活用できる可能性もあります。
※既に受付を終了している自治体もあるため、事前に確認してください。

 

いずれにしても、クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合、最も安い「リーフ X」なら約293万円で購入可能となります。

「プロパイロット」などの安全装備が初めから設定されている人気グレード「X Vセレクション」でも約316万円で購入可能です。

ナビやETCなど必要なオプションは標準装備されているため、マットを設定しても「X Vセレクション」を約320万円で購入できます

“電気自動車=価格が高い”という印象がありましたが、今回の値下げとクリーンエネルギー自動車導入促進補助金により、一気にトヨタ「カローラクロス」やホンダ「ヴェゼル」くらいの価格に下がった形になります。

 

スポンサーリンク

中古車なら、さらに安く買える!


日産「リーフ」公式HPより

今回のマイナーチェンジで日産「リーフ」が従来より安く買えるようになったことがわかりました。

しかし、気になるのはリセールバリューです。

EV(電気自動車)は、バッテリーの劣化などからガソリン車やハイブリッド車よりリセールバリュー(残価率)が安い傾向にあります。

例えば、日産「ノート」の場合、5年5万km使用しても30%から40%程度の残価が残っているものの、「リーフ」は25%と低くなっています。
※購入するグレードや使用状況により異なります。

そのため、せっかく購入時にお得に感じても、売却する際のリセールバリューも含めて考えると、結局同価格帯のハイブリッド車を購入した方が得だった、となりかねません。

 

であれば、いっそ初めから、さらに安い中古車を購入して、乗り潰すというのも一つの手ではないでしょうか。

年式2020年、走行距離1,000km程度、修復歴なしの「リーフ G」でも、クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合より、さらに安い約230万円で買えるクルマもあります。

230万円とえば、トヨタ「ライズ」や軽乗用車のホンダ「N-BOX」と同じ価格帯のため、非常にお得だといえます。

走行距離1,000km程度であれば、試乗車などのケースも多いため、安心感もあります。

少しでも安く、「リーフ」を購入したい方は、上記の様な“新車同様の中古車”も検討してみましょう。

 

スポンサーリンク

【PR】車の下取り価格を25万円以上アップさせるコツ!


新車を購入する際、現在の車をディーラーで下取りに出す方も多いと思います。

しかし、中古車買取サービスを使用することで現在の車を25万円以上高く売ることも可能です!

中古車買取サービスは、他社買取業者より高い買取価格がつく楽天の車買取サービスがおすすめです。

 

■楽天の車買取サービスが高価買取できる理由
楽天の車買取サービスが高価買取できる理由は、楽天が主催するネットオークションに車を直接出品するため、中間コストをカットできることにあります。

そのため、ディーラーの下取りや他社買い取り業者より高い買取価格がつく可能性が高くなっているのです。

実際の高価買取実績は楽天Car車買取HPにて掲載しているため、気になる方は確認してみましょう。

 

■楽天グループが運営する車買取サービスのため安心
楽天の車買取サービスは、楽天グループの楽天カー株式会社のサービスとなっています。

2023年に発覚したビッグモーターの不正問題など、中古車業界を激震させる事件がありましたが、楽天カー株式会社は売上高が年間1兆円を超えるインターネット関連企業最大手の楽天グループの会社のため、安心感があるといえるでしょう。

 

■査定を受ける回数は1回のみ!個人情報が流れない!
楽天の車買取サービスは、いわゆる一括査定サービスと異なり、査定を受ける回数は1回のみとなっています。

私は一括査定サービスに登録した経験がありますが、各業者からの山の様なメールと電話が来て大変鬱陶しい思いをすることになりました。

個人情報も各社に流れてしまうため、プライバシー保護の観点からみても良くありません。

楽天の車買取サービスは、そういった心配は無用といえるでしょう。

また、査定までの全ての工程を楽天カー株式会社が担当するため、複数の業者と話をする必要はありません。

 

■楽天ポイントが最大5,000ポイントもらえる!
車の売却成立で1,000ポイント、さらにマイカー割のメンバー登録を行うと合計5,000ポイントが貰えます
※進呈される最新のポイント数は楽天Car車買取HPにてご確認ください。

マイカー割は、お得なメルマガが届いたり、車関連のサービスでポイントが追加で貰えたり、車用品などに使えるクーポンが貰えるキャンペーンとなっているため、入って損はありません。

楽天ポイントは売却価格とは一切関係ありませんので、楽天で車を売るだけで5,000円貰えると言っても過言ではありません。

 

■あなたの愛車の価格を知り、さらに高く売りましょう!
高価買取実績のある楽天の車買取サービスで無料査定することにより、あなたの愛車が高く売れる可能性は大きく広がります。

高値がつけば楽天の車買取サービスでそのまま売ってしまっても良いですし、さらに楽天の車買取サービスで出された査定額を用いてディーラーで価格交渉の材料に使う手もあります。

 

私はスズキ「スペーシア カスタム」を売る際、ディーラーで下取りに出した後に楽天の車買取サービスを知り、「もっと高く売れたなぁ」と大変後悔しました。

私のような後悔をしないためにも楽天の車買取サービスに出品して、現在の車を少しでも高く売って、新しい車を安く買いましょう

 

スポンサーリンク

【PR】“新車同様の中古車”なら、新車より60万円以上安い!


車は基本的に新車で買うもの!私はずっとそう考えていました。

しかし、新古車・未使用車や走行距離1,000km程度の車は新車同様です。

さらに、モノによっては普通に新車を買う場合より60万円以上安く買えるケースも多数あります!

上記を考えると、新車購入を検討中の方は“新車同様の中古車を探してみる”という選択肢も大いにありだと思いませんか?!

また、中古車の場合は納期待ちが長い車と異なり、すぐに納車されます。人気車種の場合は納車に1年以上かかるケースがあることも考えると、魅力的ではないでしょうか。

 

■中古車のメリット、デメリット
“新車同様の中古車”を買う場合のメリットは何といってもその「安さ」が魅力ですが、デメリットは「自分の付けたいオプションが選べない」という点でしょう。

ただし、上記はメーカーオプションの場合のみで、ディーラーオプションの場合は後付けも可能です。

そのため、中古車を選ぶ際は車のカラー及びメーカーオプションを妥協しないようにしましょう。

 

■中古車を買うなら中古車販売台数トップクラスのガリバーがおすすめ!
中古車を買うなら、中古車販売台数トップクラスのガリバーがおすすめです。

中古車業界の最大手で、知名度も高く、信頼性が高いため安心です。

さらに、ガリバーは以下のメリットもあります。

  • 修復歴車(事故車、事故歴ありの車)を販売していない
  • 納車後、100日以内であれば返品可能
  • ディーラーより長い10年保証(走行距離無制限、ハイブリッドカーのバッテリーなども保証)

ガリバーによると、修復歴車の約4割(39.4%)の車で何らかの故障が発生していたため、修復歴車の販売をやめたようです。そんな修復歴車を販売していないので、故障が発生するリスクが低いともいえますね。

特に驚きなのが、100日以内であれば返品可能というところではないでしょうか。これなら、仮に購入した車に問題があった場合や、急に車の使用シーンが大きく変わっても安心ですよね。

その他、ディーラーよりも長い10年保証というのも心強いです。ハイブリッドカーのバッテリーなども保証対象なのでさらに安心です。走行距離が何kmでも保証対象です。

 

■中古車は早いもの勝ち!非公開在庫もある!
中古車は基本的に1台限りのものですので、良い車も早く問い合せしないと売れてしまう可能性があります。

また、ガリバーでは毎日約500台の車を買取しており、まだネット上で公開されていない車(非公開在庫)もたくさんあります。

ガリバー 公式サイトに登録すれば、自分で検索するだけでは見つけられない”あなたに最適な車”をガリバーが探し出してくれます。さらに「非公開在庫」も優先的に紹介してもらえます。

 

 

気になった車、欲しい車がある方はガリバーに登録して探してもらいましょう!

※中古車の販売金額は申込完了ページには表示されません。登録後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2022年4月21日に行われた日産「リーフ」のマイナーチェンジ(一部仕様向上)による変更点をまとめてみました。

 

日産「リーフ」といえば、電気自動車の中でも圧倒的人気を誇るクルマです。

昨今はテスラ「モデル3」にその人気を奪われつつありますが、それでもコンスタントに月1,000~2,000台程度売れる人気の電気自動車です。

充電設備数の問題、充電時間の問題、バッテリーの劣化の問題など、まだまだ課題は残っているものの、従来からは大幅に改善されてきており、今回の改良で“価格の高さ”という問題はクリアされたように思えます。

特に、家で充電可能で、長距離ドライブをあまりしないようなユーザーには非常におすすめだと考えます。

ハイブリッド車と比較しても、維持費を半分にすることも可能でしょう。

電気自動車やハイブリッド車の購入を検討している方は、是非新型「リーフ」も検討してみましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント