”新車同様の中古車”なら新車より60万円以上安く買える!
スポンサーリンク

スバル(ディーラー)車検は高い!?インプレッサの車検を受けてみた~車検費用を安くする方法とは!?

車のお役立ち情報

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。

先日、私は愛車スバル「インプレッサスポーツ」の車検を受けました。

そこで今回は、スバルの車検内容や費用の内訳についてご紹介します。

また、最後に車検費用を安く、お得にする方法もご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スバル(ディーラー)の車検は高いのか!?


ディーラー車検は高いというのが一般的ですが、スバルはどうなのでしょうか。

スバルで車検の見積りをとってみましたので、ご紹介します。

ちなみに愛車のスバル「インプレッサスポーツ」の状態は、購入から3年、走行距離3万キロ程度です。

 

スバル「インプレッサスポーツ」の車検費用内訳

作業内容及び費用の内訳は以下のとおりです。

作業内容料金
【法定費用】¥51,430
車検代行手数料¥16,200
基本等点検料¥19,224
保安基準確認検査料¥7,560
検査機器使用料¥2,160
下回りスチーム洗浄料¥6,480
スバルシステム診断¥2,160
エンジンオイル交換¥7,262
オイルフィルター交換¥2,052
ブレーキフルード交換¥9,504
バッテリー交換¥38,912
発煙筒等交換¥1,674
クリーンフィルター交換(臭気抜き)¥10,692
値引き¥-15,000
合計¥160,310

 

正直な感想として、「高っ!!」と思いました。

ちなみに、同スバルの「レガシィ」でディーラー(スバル)車検をされた方の値段が14万円程度でした。

年数も走行距離も短い私の「インプレッサスポーツ」は、それよりは安いだろうと思っていましただけに衝撃の値段でした。

ある程度ディーラー車検が高いのはわかっていましたが・・・高すぎる!

ちなみに車検の作業時間は1日(朝出して、夕方引き取り)程度、リコール作業のみだったら3時間程度だそうです。

 

補足ですが、「クリーンフィルター交換」は、フィルターを購入すれば自分でも簡単にできますので、省いても問題ありません。

フィルター代はAmazonで1,500円程度で購入できます。

交換方法は車の説明書にも書いてありますし、フィルターを購入した際にも説明書が同封されています。

「下回りスチーム洗浄」は、冬に高速道路等にまかれる凍結防止剤に含まれる塩化カルシウムが、車体を錆びさせるため車体の下回りをスチームで洗浄、錆びを防止するためのものです。

綺麗にしてもらうに越したことはないのですが、少しでも安くしたい方、雪国にお住まいではない方は、省いても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

カー用品店、民間整備工場の車検費用の内訳

カー用品店、民間整備工場の車検費用の内訳をご紹介します。

 

■カー用品店「オートバックス」の場合

作業内容料金
【法定費用】¥51,430
車検代行手数料¥13,000
合計¥64,430

 

■民間整備工場の場合
※ワイパーゴム、ブレーキ調整、エンジンオイル等交換工賃込み(部品代は別)
※内装外装掃除無料、代車無料

作業内容料金
【法定費用】¥51,430
車検代行手数料¥12,960
合計¥63,390

 

両社ともに似たような金額になりました。

車検代行手数料が安いため、やはりディーラー(スバル)車検よりかなり安いですね。
※エンジンオイル等交換工賃込みで掃除無料な民間整備工場の方が若干良いですね。

ただし、上記はエンジンオイルやバッテリー等の値段が含まれていません。

仮にスバルと全く同じ値段だったとした場合(普通は安くなりますが)、上記金額に+6万円の総額12万4千円程度となります。

ディーラー(スバル)車検との差額は約-3万5千円

いずれにしても、ディーラー(スバル)車検よりかなり安くなりますね。

 

スバル(ディーラー)の車検は高い!

結論としては、”スバルの車検は比較的高い”と言えるでしょう。

 

結局、今回私はスバルで車検を受けることにしました。

何故かというと、今回はリコール対応があったからです。

車検と同タイミングで検査を受けないとキャッシュバックを受けれず、いくら高いとはいえキャッシュバックで-5万円となりますので、そう考えるとお得です。

また、その他お店で車検をした場合、再度リコール作業に出す必要があり、二度手間でした。

 

ただ、次回以降はスバルで車検をするつもりはありません。

ディーラーでの車検はパーツを純正の物を使用できるなどのメリットはありますが、そこに3万円以上の価値があるとは筆者は思えません。

少しでも車検を安く抑えて、他にお金を使う(または貯める)方が賢いといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

【車検 おすすめ】楽天Car車検なら楽天ポイントが最大2,500ポイント貰える!


前述の通り、カー用品店(オートバックス等)や民間整備工場で車検を受けた方が安くなることをご紹介しました。

そこで便利なのが楽天Car車検です。
※名前が楽天Car車検となっていますが、楽天が車検をするわけではなく、最寄りで評判が良く、お得なお店を探してくれるサービスです。

 

楽天Car車検なら自宅の最寄店を検索し、価格や口コミの比較を行うことができます。

また、車検を受けると楽天ポイントが500ポイント貰えます!

さらに、キャンペーンにエントリーしてから車検を受けると追加で1,100ポイント貰えます!

 

また、店舗によっては2,000ポイント以上貰えることもあります。

例えば、さきほどご紹介した「オートバックス」も予約可能で、今なら2,300ポイントも貰えます!

さらに、最大2,500ポイントも貰えるキャンペーンもあるため、これを利用しない手はないでしょう!

比較して安くできるだけではなく、ポイントまで貰えるので、めちゃくちゃお得ですよね!

まずは、楽天Car車検で最寄りのお店の比較からやってみましょう!

車検の予約をする前にキャンペーンにエントリーすることをお忘れなく!!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はスバル(ディーラー)の車検内容や費用の内訳についてご紹介しました。

車検って高いものですので、なるべくお得にしたいですよね。

とにかく安く、お得にしたい方は「楽天Car車検」でどれくらいお得かチェックしてみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント