You Tube始めました!ひつじ茶屋のコンテンツを動画でお楽しみください!
スポンサーリンク

ワゴンRスマイル 特別仕様車ハイブリッドSリミテッドの違い~マイナーチェンジ2023

モデルチェンジ情報

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。

今回は、2023年7月12日に行われたスズキ「ワゴンRスマイル」のマイナーチェンジ(一部仕様変更)による変更点をまとめてみました。

また、今回の改良で新たに追加された特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」と他グレードの違いもまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型スズキ「ワゴンRスマイル」マイナーチェンジ2023による変更点


スズキ「ワゴンRスマイル」公式HPより

2023年7月12日に行われたスズキ「ワゴンRスマイル」のマイナーチェンジ(一部仕様変更)による変更点は、以下のとおりです。

 

  • 「HYBRID S」グレードに従来設定されていた「2トーンルーフパッケージ」の解体
    ※2トーンルーフのみのメーカーオプションに変更
  • 上記に伴い「2トーンルーフパッケージ」に含まれていたメッキフロントグリル、メッキヘッドランプガーニッシュ、2トーンカラーホイールキャップを標準装備化
  • インパネにあるUSB電源ソケット(全2個)の1つをタイプAからタイプCに変更
    ※USB電源ソケットの設定がない「G」グレードを除く
  • 特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」の発売
  • 全グレードで車両本体価格の上昇(6万円前後)

 

上記のとおり、今回の改良による最大の変更点は、特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」の発売、そして車両本体価格の上昇(6万円前後)でしょう。

特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」の発売はグレードの選択肢が広がることからユーザーにメリットのある変更といえますが、車両本体価格の上昇は何とも残念な変更です。

価格の上昇は昨今の物価上昇の影響によるもののため、致し方ないかとは思います。

ただ、「HYBRID S」グレードを除き、大きな変更がほとんどないため、単なる値上がりといえるでしょう。

「HYBRID S」グレードについては、従来はメーカーオプションだった装備の一部が標準装備となるため、他のグレードと比較するとお得感があります。

その他の変更は、USB電源ソケットのタイプ変更のみと、かなり小規模な内容となっています。

 

スポンサーリンク

ワゴンRスマイル 特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」の違い


スズキ「ワゴンRスマイル」公式HPより

ここからは、今回の改良で追加された特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」と、他グレードの違いをみていきましょう。

 

■ベース車

  • 「HYBRID S」

■エクステリアの特別装備

  • 専用フロントグリル[車体色&メッキ]
  • 専用14インチフルホイールキャップ[シルバー×ソフトベージュ]
  • メッキドアハンド

■インテリアの特別装備

  • インパネカラーパネル[チタニウムグレー]
  • インパネカラーパネルガーニッシュ[サテンダークシルバー]
  • エアコンサイドルーバーガーニッシュ[ダーククロームメッキ調]
  • メッキインサイドドアハンドル(運転席、助手席)
  • ドアトリムカラーガーニッシュ[サテンダークシルバー](運転席、助手席)

■快適装備の特別装備

  • LEDヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]
  • LEDポジションランプ

■ボディカラーの特別装備

  • モノトーン仕様車は、特別仕様車専用の「モスグレーメタリック」、「ウッディブラウンメタリック」、「シフォンアイボリーメタリック」を設定
  • 2トーンルーフ仕様車は、上記のカラーをベースに、ルーフ色に「ソフトベージュ」を採用

■価格

  • 「HYBRID S」より+50,600円
  • 「HYBRID X」より-61,600円

 

エクステリアの最大の違いはフロントグリルで、ベース車の「HYBRID S」は最上位グレード「HYBRID X」と同じデザインとなっているのに対して、特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」はエントリーグレードの「G」をベースとしたデザインとなっています。

一方で、バックドアハンドルを除くアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾が施されるため、最上位グレード「HYBRID X」に近い上質な印象となります。

インテリアも同様で、インサイドドアハンドルにメッキ加飾が、その周辺を囲うガーニッシュはサテンダークシルバーとなるため、最上位グレード「HYBRID X」に近い上質な印象となります。

インパネカラーパネルやエアコン吹き出し口周辺のメッキなどがカッパーゴールドとなっているベース車の「HYBRID S」や最上位グレード「HYBRID X」と異なり、特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」はサテンダークシルバーとなるため、少しシックな印象となっています。

 

ベース車の「HYBRID S」との最大の違いとなるのが、ヘッドランプ及びポジションランプがハロゲンからLEDとなることでしょう。

昨今の軽自動車はLEDヘッドランプが標準装備となっているクルマが多く、今どきハロゲンヘッドランプというのは軽自動車の中でもかなり廉価な装備といえます。

見た目の印象を損なうだけでなく、夜間の視認性が大きく異なるため、夜間の安全性の面でも劣るといえるでしょう。

LEDヘッドランプが装備されたグレードが最上位グレード「HYBRID X」以外でも選択できるようになった点は、ユーザーにとって大きなメリットだと考えます。

 

その他、特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」の特別装備の中でも、一段と特別な設定となっているのがボディカラーです。

特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」に設定されているボディカラーは全て特別設定で、特にモスグレーメタリックについては他のグレードでは選べない特別なボディカラーとなっています。

 

上記のとおり魅力が満載な特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」ですが、価格はベース車の「HYBRID S」と最上位グレード「HYBRID X」の”まさに中間”となっています。

 

ベース車の「HYBRID S」にはない装備は前述のとおりですが、最上位グレード「HYBRID X」にあって特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」にない装備は、以下のとおりです。

  • 時間調整付フロント間欠ワイパー
  • フルオートエアコンのメッキボタン
  • 360°プレミアムUV&IRカットガラス
  • LEDとサイドターンランプ付ドアミラー
  • メッキフォグランプベゼル
  • メッキバックドアガーニッシュ
  • メッキシフトノブボタン
  • パーソナルテーブル
  • シートバックアッパーポケット
  • フロントアームレストボックス
  • 6スピーカー

 

上記のとおり、エクステリア・インテリアに若干の質感差があり、何と言っても利便性や快適性の面で異なります。

特に360°プレミアムUV&IRカットガラス、パーソナルテーブルやフロントアームレストボックスは欲しいと考えるユーザーが多いでしょう。

また、2スピーカーと6スピーカーでは音響面でも全く異なるため、それらを重視するユーザーには、依然として最上位グレードの「HYBRID X」が最もおすすめだと考えます。

一方で、上記の装備に特別必要性を感じないものの、LEDヘッドランプを装備したいと考えているユーザーには特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」は非常におすすめのグレードだと考えます。

 

スポンサーリンク

新型スズキ「ワゴンRスマイル」の価格・おすすめグレード


スズキ「ワゴンRスマイル」公式HPより

最後にスズキ「ワゴンRスマイル」の価格、おすすめグレードをご紹介します。

 

「ワゴンRスマイル」のおすすめグレードは、「HYBRID X」で約165万円となります。

「HYBRID X」がおすすめな理由は、LEDヘッドランプ、360°プレミアムUV&IRカットガラス、6スピーカーなど、装備が充実しているからです。

ハロゲンヘッドランプは古臭さがあるだけでなく夜は暗くて見にくいため、LEDヘッドランプにすることで夜間の安全性が向上します。

また、360°プレミアムUV&IRカットガラスにより夏場は日差しが低減され、6スピーカーになることで音響の迫力も全く異なります。

LEDヘッドランプだけなら購入後に交換することもできなくはないですが、他の装備差も考慮すれば、ケチらず「HYBRID X」すべきだと考えます。

 

オプションにセーフティプラスパッケージ、全方位モニター付メモリーナビゲーション、ETC車載器、合計約25万円を設定した場合の「HYBRID X」の全込み(諸費用、値引き額込み)価格は約190万円となります。

同じスズキの「スペーシア」、ライバルのダイハツ「ムーヴキャンバス」との価格差はほとんどありません。

【ワゴンRスマイル オプション】おすすめ・不要なオプション6選
こんにちは!青空ひつじ(♂)です。 今回は、2021年9月10日に発売されたスズキ「ワゴンRスマイル」のおすすめオプション、不要なオプションをご紹介します。 果たして「ワゴンRスマイル」に必要なオプションとは!?
ワゴンRスマイル・スペーシアの違いまとめ~どっちがいいのか?
こんにちは!青空ひつじ(♂)です。 今回は、2021年9月10日に発売されたスズキ「ワゴンRスマイル」と、2021年12月3日にマイナーチェンジ(一部仕様変更)が行われたスズキ「スペーシア」の違いを、元「スペーシア」オーナーの筆者がまとめて...

 

「スペーシア」や「N-BOX」のカスタムモデルなら200万円を超えるため、「ワゴンRスマイル」の価格は比較的安めだといえるでしょう。

とはいえ、200万円近い価格となるため、決して安い金額ではありません。

「ワゴンRスマイル」を少しでも安く、お得に購入したい方は“新車同様の中古車”も検討してみましょう。

走行距離10km程度、修復歴なしの「HYBRID X」を110万円で買えるクルマもありますよ!

 

スポンサーリンク

【PR】車の下取り価格を25万円以上アップさせるコツ!


新車を購入する際、現在の車をディーラーで下取りに出す方も多いと思います。

しかし、中古車買取サービスを使用することで現在の車を25万円以上高く売ることも可能です!

中古車買取サービスは、他社買取業者より高い買取価格がつく楽天の車買取サービスがおすすめです。

 

■楽天の車買取サービスが高価買取できる理由
楽天の車買取サービスが高価買取できる理由は、楽天が主催するネットオークションに車を直接出品するため、中間コストをカットできることにあります。

そのため、ディーラーの下取りや他社買い取り業者より高い買取価格がつく可能性が高くなっているのです。

実際の高価買取実績は楽天Car車買取HPにて掲載しているため、気になる方は確認してみましょう。

 

■楽天グループが運営する車買取サービスのため安心
楽天の車買取サービスは、楽天グループの楽天カー株式会社のサービスとなっています。

2023年に発覚したビッグモーターの不正問題など、中古車業界を激震させる事件がありましたが、楽天カー株式会社は売上高が年間1兆円を超えるインターネット関連企業最大手の楽天グループの会社のため、安心感があるといえるでしょう。

 

■査定を受ける回数は1回のみ!個人情報が流れない!
楽天の車買取サービスは、いわゆる一括査定サービスと異なり、査定を受ける回数は1回のみとなっています。

私は一括査定サービスに登録した経験がありますが、各業者からの山の様なメールと電話が来て大変鬱陶しい思いをすることになりました。

個人情報も各社に流れてしまうため、プライバシー保護の観点からみても良くありません。

楽天の車買取サービスは、そういった心配は無用といえるでしょう。

また、査定までの全ての工程を楽天カー株式会社が担当するため、複数の業者と話をする必要はありません。

 

■楽天ポイントが最大5,000ポイントもらえる!
車の売却成立で1,000ポイント、さらにマイカー割のメンバー登録を行うと合計5,000ポイントが貰えます
※進呈される最新のポイント数は楽天Car車買取HPにてご確認ください。

マイカー割は、お得なメルマガが届いたり、車関連のサービスでポイントが追加で貰えたり、車用品などに使えるクーポンが貰えるキャンペーンとなっているため、入って損はありません。

楽天ポイントは売却価格とは一切関係ありませんので、楽天で車を売るだけで5,000円貰えると言っても過言ではありません。

 

■あなたの愛車の価格を知り、さらに高く売りましょう!
高価買取実績のある楽天の車買取サービスで無料査定することにより、あなたの愛車が高く売れる可能性は大きく広がります。

高値がつけば楽天の車買取サービスでそのまま売ってしまっても良いですし、さらに楽天の車買取サービスで出された査定額を用いてディーラーで価格交渉の材料に使う手もあります。

 

私はスズキ「スペーシア カスタム」を売る際、ディーラーで下取りに出した後に楽天の車買取サービスを知り、「もっと高く売れたなぁ」と大変後悔しました。

私のような後悔をしないためにも楽天の車買取サービスに出品して、現在の車を少しでも高く売って、新しい車を安く買いましょう

 

スポンサーリンク

【PR】“新車同様の中古車”なら、新車より50万円以上安い!


車は基本的に新車で買うもの!私はずっとそう考えていました。

しかし、新古車・未使用車や走行距離1,000km程度の車は新車同様です。

さらに、モノによっては普通に新車を買う場合より50万円以上安く買えるケースも多数あります!

上記を考えると、新車購入を検討中の方は“新車同様の中古車を探してみる”という選択肢も大いにありだと思いませんか?!

また、中古車の場合は納期待ちが長い車と異なり、すぐに納車されます。人気車種の場合は納車に1年以上かかるケースがあることも考えると、魅力的ではないでしょうか。

 

■中古車のメリット、デメリット
“新車同様の中古車”を買う場合のメリットは何といってもその「安さ」が魅力ですが、デメリットは「自分の付けたいオプションが選べない」という点でしょう。

ただし、上記はメーカーオプションの場合のみで、ディーラーオプションの場合は後付けも可能です。

そのため、中古車を選ぶ際は車のカラー及びメーカーオプションを妥協しないようにしましょう。

 

■中古車を買うなら中古車販売台数トップクラスのガリバーがおすすめ!
中古車を買うなら、中古車販売台数トップクラスのガリバーがおすすめです。

中古車業界の最大手で、知名度も高く、信頼性が高いため安心です。

さらに、ガリバーは以下のメリットもあります。

  • 修復歴車(事故車、事故歴ありの車)を販売していない
  • 納車後、100日以内であれば返品可能
  • ディーラーより長い10年保証(走行距離無制限、ハイブリッドカーのバッテリーなども保証)

ガリバーによると、修復歴車の約4割(39.4%)の車で何らかの故障が発生していたため、修復歴車の販売をやめたようです。そんな修復歴車を販売していないので、故障が発生するリスクが低いともいえますね。

特に驚きなのが、100日以内であれば返品可能というところではないでしょうか。これなら、仮に購入した車に問題があった場合や、急に車の使用シーンが大きく変わっても安心ですよね。

その他、ディーラーよりも長い10年保証というのも心強いです。ハイブリッドカーのバッテリーなども保証対象なのでさらに安心です。走行距離が何kmでも保証対象です。

 

■中古車は早いもの勝ち!非公開在庫もある!
中古車は基本的に1台限りのものですので、良い車も早く問い合せしないと売れてしまう可能性があります。

また、ガリバーでは毎日約500台の車を買取しており、まだネット上で公開されていない車(非公開在庫)もたくさんあります。

ガリバー 公式サイトに登録すれば、自分で検索するだけでは見つけられない”あなたに最適な車”をガリバーが探し出してくれます。さらに「非公開在庫」も優先的に紹介してもらえます。

 

 

気になった車、欲しい車がある方はガリバーに登録して探してもらいましょう!

※中古車の販売金額は申込完了ページには表示されません。登録後、ガリバーから電話がかかってくるので、そこで詳しい話を聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、スズキ「ワゴンRスマイル」のマイナーチェンジ(一部仕様変更)による変更点、特別仕様車「HYBRID Sリミテッド」と他グレードの違いをまとめてみました。

 

スズキ「ワゴンRスマイル」は、今回の改良で価格上昇が行われたものの、比較的装備は充実しながらも価格設定が抑えられた特別仕様車が発売されたことで、よりグレードの選択肢が広まったといえるでしょう。

そもそも「ワゴンRスマイル」は非常に優れた燃費性能が魅力で、他の軽スーパーハイトワゴンの燃費性能が21.0~23.0km/L前後となっている中、「ワゴンRスマイル」は25.1km/Lとハイブリッド車のような燃費性能となっています。
※いずれもWLTCモードの数値

実燃費も22.88km/Lと、非常に優れています。

車両本体価格が安めなこともあり、「ワゴンRスマイル」は“総コストが安い”という大きな魅力があるといえるでしょう。

スズキ「スペーシア」やダイハツ「ムーヴキャンバス」などの購入を検討している方は、ぜひ新型「ワゴンRスマイル」も検討してみましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント