”新車同様の中古車”なら新車より60万円以上安く買える!
スポンサーリンク

「エスティマ」に「キューブ」までも!2019~2020年に生産終了となる車種一覧

モデルチェンジ情報

こんにちは!青空ひつじ(♂)です。

今回は、2019年~2020年に国内生産を終了する車種について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年~2020年に生産終了となる車種一覧

  • 2019年8月:三菱「パジェロ」
    ※1982年に発売、2006年に最終モデルとなった4代目が発売、約37年の歴史に幕
  • 2019年10月:トヨタ「エスティマ」
    ※1990年に発売、2006年に最終モデルとなった3代目が発売、約29年の歴史に幕
  • 2019年12月:トヨタ「マークX」
    ※1968年に前身「マークII」発売、2009年に最終モデルとなった2代目が発売、約51年の歴史に幕
  • 2019年12月:日産「キューブ」
    ※1998年に発売、2008年に最終モデルとなった3代目が発売、約21年の歴史に幕
  • 2020年秋頃:スバル「レガシィ B4」
    ※1989年に発売、2014年に最終モデルとなった6代目が発売、約31年の歴史に幕

 

どの車も、かつては超人気車種として君臨していた名車ばかりです。

近年は販売台数も減少し、自動ブレーキなどの安全装備が設定されず放置されていた車種もあり、消滅の噂が絶えない車種達であったことも事実です。

また新型車となって帰ってくることを切に願います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント